2021/10/13 18:48

CBDの期待できる効果としてよく不眠症改善やリラックス効果が謳われているため、
「日中摂取したら、眠くなるんじゃないの?」
「頑張りたい時にCBDを摂取してはいけないの?」と不思議に思われている方に。
私個人としましては、朝と夜の2回摂取しています。また必要だなと感じれば、お昼にもCBDを摂取しています。
なぜなら《セロトニン》と《メラトニン》の関係があるからです。

私たちの体は、朝日を浴びるとストレスの軽減や集中力アップ等《活動ホルモン》であるセロトニンが分泌されます。
そして夕方〜夜には《睡眠ホルモン》であるメラトニンが分泌されます。
私がCBDを日中に摂取している理由は、CBDがセロトニン《活動ホルモン》を活性化させてくれるからです。
日中セロトニン《活動ホルモン》が充分に分泌されると、メラトニン《睡眠促進》の分泌量も多くなり、生体リズムを整える1つになります。

このような生体機能に働きかけてくれる万能なCBDですが、
個人差があり、CBDを多く摂取すると眠気が増す方もいるので、日中は〜15mg、
夜は15〜30mg摂取するなど、時間やご自身の体調によって調整されることをお勧めします。





PICK UP

パーフェクトスリープ/CBD&CBN

パーフェクトスリープ/CBD&CBN

¥18700

夜ぐっすり寝たい方に

VIEW DETAIL

商品に関する問い合わせなどお氣軽にご相談ください